財布を落として全財産をなくした時、すぐ友達が10万円貸してくれた

財布を落として全財産をなくした時、すぐ友達が10万円貸してくれた

私は良く物をなくします。財布や携帯電話を何度も落としてしまったことがあります。おそらく注意力不足なのでしょう、このような失態を数多く経験してきました。その中で最も大変だった出来事です。

大学帰り、最寄り駅の改札前で財布を無くしたことに気づきました。財布の中には全財産が入っていたためパニックになってしまい、駅員さんに事情を説明し、改札から出ました。

急いで交番に駆け込み、手続きを済ませました。一文無しになってしまった私は友達に頼るしか方法がなく、高校からの友達に事情を説明し、10万円借りることが出来ました。

彼は競馬が趣味で、かなり儲けていたので気前よく貸してくれたのです。

しかし、その週末に友達は競馬でボロ負けし、彼もまた無一文になってしまったのです。彼は当然、私にお金を返すよう要求しました。

返してもらったお金でパチンコに挑戦すると息巻いていたので気持ちを落ち着かせ、お互いの給料日まで私の部屋に二人で暮らし、生活費を節約することを提案し、受け入れてもらいました。

お金を貸すことも借りることもリスクの塊です。業者から借りる場合はこのようなことにはなりませんが、友人や家族など、身の回りの人たちにお金を借りるのはもう懲り懲りです。

お金貸してもらえました記事一覧

引越し費用10万円を気前のいい友達がすぐ貸してくれたが・・・
私は一生懸命バイトして、お金を返し続けました。毎月5000円ずつ返してくれればいいと言ってくれていたので、あまり苦になりませんでした。私が怪我をしてバイトができなくなるまでは。
財布を落として全財産をなくした時、すぐ友達が10万円貸してくれた
お金を貸すことも借りることもリスクの塊です。業者から借りる場合はこのようなことにはなりませんが、友人や家族など、身の回りの人たちにお金を借りるのはもう懲り懲りです。